月別: 2017年8月

電話をNURBSでモデリング (レンダリング部)

NURBSでの分割レベルの調整 レンダリング時の「レイオフセット」の調整 今までモデリングした電話をレンダリングします。 複雑なNURBS形状の場合は、レンダリング前の処理に時間がかかります。 現在の無限遠光源だけが光源

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (表面材質部)

表面材質の投影マッピング調整 NURBSで作成した電話に、表面材質を割り当てます。 NURBSの場合は、1つのNURBSサーフェスに対して1つの表面材質(マスターサーフェス)を割り当てることになります。 現在の形状は以下

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (コード部)

「螺旋」プラグインを使用 「掃引 円」プラグインを使用 2つの開いた線形状を連結する 前回作成した受話器に、コードを通す穴を開けます。 これは今までNURBSモデリングで多用してきた「ブール演算」を使います。 コードにつ

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (受話器部)

電話の受話器をNURBSでモデリングしていきます。 受話器のモデリングは、横から見た側面をまずNURBSカーブでモデリングし、これを押し出し。 エッジ部分にフィレットを付けてから加工していくことにします。 側面のNURB

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (液晶パネル部)

ボタン類が配置されている上部で、液晶パネルを配置します。 「本体_ボタン」のNURBSサーフェスに液晶パネル用の穴を開けて、そこにはめ込むようにします。 直方体で穴を開ける ツールボックスの「作成[CAD]」-「直方体」

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (ボタン部)

NURBSサーフェスをブール演算で2つに分離する 電話のボタン部分をNURBSをモデリングしていきます。 ところで前回のモデリングで、削ったりエッジにフィレットを適用していくとだんだん処理が重くなってくるのを実感されたか

カテゴリー: 電話を作る

電話をNURBSでモデリング (本体部)

NURBSでのモデリング (Shade3D Professional ver.17) Shade3D ver.17でNURBS機能が新しく追加されました。 Professional版のみで使用できます。 今回のテーマは、

カテゴリー: 電話を作る

室内シーンのレンダリング

指定の形状をレンダリングに反映しない イラディアンスキャッシュの使用 ラジオシティの使用 建物の室内シーンをレンダリングします。 室外の場合は数分でレンダリングが完了したのですが、室内の場合はほとんどが間接照明となること

カテゴリー: 建物を作る

カメラ設定とライティング、レンダリング(室外)

カメラの高さを数値指定 カメラのあおり補正 フィジカルスカイ (Standard/Professional) 色補正で「ゲイン」を調整 室外と室内をレンダリングしますので、室外用と室内用の2つのオブジェクトカメラを用意し

カテゴリー: 建物を作る
Translate »